DISCLAIMER
Yoshimasa assumes no liability regarding the improper installation or misapplication of its products. It is the installer’s responsibility to check for proper installation. Under no circumstances will Yoshimasa be liable for any labor charged or travel time incurred installation of its products. Damage caused by improper installation is the installer's responsibility and Yoshimasa assumes no liability. The following instructions only set an outline for product installation.                                                     

Yoshimasaは お買い求め頂いた製品に対して適切な設置を怠たったり、間違った使用をした為に起こるすべての責任を負いません。設置ミスのために生じた不具合は設置業者に責任があります。また、Yoshimasaはどのような理由であれ製品設置に際しての人件費及び出張時間の費用の支払い義務はありません。不適切な設置方法で生じた製品の損傷はそれを設置した業者に責任があり、Yoshimasaとは関係がないと考えます。以下の説明は設置に際してのアウトラインです。

 


 

SC Install

Install A Self-contained Unit

 

Before you install a Self-contained (Refrigerated) Sushi Display Case, please read the Owner's Manual that came with the unit and all Warning Signs attached to the unit body. While reading, pay extra attention to Warranty Issues. Upon fully undersdtanding the unit, including the pathway of AIRFLOW in the Condensing Unit, follow the step-by-step instructions below:
冷蔵付寿司ネタケースを設置する前に、取扱説明書を保証のところを特に注意して読んで下さい。寿司ネタケースに付いている警告シール類も確認してください。空気口の仕組みをよく理解した上で下記の指示に従って下さい。

 

  1. Locate and prepare counter top Sushi Case install location ステップ1 寿司ネタケースを設置場所を決め、準備します。
  2. Carefully place the Sushi Case on the counter top ステップ2 注意して寿司ネタケースをカウンタートップに置いてください。
  3. Give enough space to the condensing unit for unrestricted Air Flow ステップ3 コンデンサーユニットから自由に温かい空気が排気  できるようにしてください。
  4. Plug in the Power Cord (use a 115/60/1, 15 amp DEDICATED outlet) ステップ4 電源コードの差込 (寿司ネタケース専用のコンセントを使用してください。)
  5. Turn on the Power Switch ステップ5 電源を入れる。

 


1. Locate and prepare counter top Sushi Case install location
ステップ1 寿司ネタケースを設置場所を決め、準備します。

The counter top should be flat and have wide and long enough room to give the condensing unit of the Sushi Case free flow of air.
カウンタートップは水平で、コンデンサーユニットの空気口を塞がず、温かい空気が自由に排気できるよう十分なスペースをあけてください。
         
Plus carefully locate the place that the unit can avoid any sort of heating appliance such as oven, rice cooker, gas range, fan etc. If they are to be with the unit in the same area, please place the unit at least 6-foot (72-inch) away from them.
オーブン、炊飯器、ガスコンロ、ファンなどの熱が出る電化製品の近くには、寿司ネタケースを設置しないで下さい。やむをえない場合は183センチメートル以上話してください。

 


2. Carefully place the Sushi Case on the counter top
ステップ2 注意して寿司ネタケースをカウンタートップに置いてください。

Condensing unit side is much havier than the other side, so be careful when taking it out of the shipping box.
コンデンサーユニットがある側はとても重いので、箱から取り出すとき気をつけてください


3. Give enough space to the condensing unit for unrestricted Air Flow
ステップ3 コンデンサーユニットから自由に温かい空気が排気できるようにしてください。

   
If the Condensing unit side is to be next to a closed wall, the Airflow OUTLET has to be at least 6-inch away from the wall otherwise the compressor will get serious damage. Blocking airflow is a direct violation of Warranty term and the warranty will be canceled.
コンデンサーユニットが壁に近く空気口が塞がれると、自由に暖かい空気が排気できず、深刻なコンプレッサーの故障の原因になりますので、少なくとも16セ ンチ以上壁から離してください。 空気口を塞ぐことは保証の対象外となり、保証がキャンセルされます。
   
Suppose installing two Sushi Cases (one with the Condensing unit on the LEFT, the other with on the RIGHT), we DO NOT recommend that two Condensing units' sides meet together side-to-side on the same counter top because warm air from the OUTLET of the condensing unit will affect each other. It is considered as blocking air flow. In this case, however, we highly recommend that those units be set apart at least 24-inch from each other.
2台の寿司ネタケースを同じカウンタートップに設置する場合(コンデンサーユニットが左側、もう一つのネタケースのコンデンサーユニットが右側)両方のコ ンデンサーユニットが隣同士にならないようにしてください。両方の空気口から温かい空気が排気されるので、コンプレッサーの間に熱が生じ故障の原因になり ます。空気口を塞いでいることになります。やむをえない理由で設置しなければならない場合、2台のネタケースのコンデンサーユニット同士が少なくとも61 センチメートル離れるようにしてください。
   
We DO NOT also recommend that two Condensing units' sides cross at a right angle or any acute angle for the same reason explained above. It is considered as blocking air flow. Please put the Sushi Cases apart at least 17-inch from each other.
2台の寿司ネタケースのコンデンサーユニットが交差する角度で設置する事はやめてください。空気口を塞いでいることになります。上記で説明したとおり、空気口の排気のため。43センチメートル強の十分なスペースを取って下さい。
   
For a better looking if you apply custom-made Joint Box between two Sushi Cases where two Condensing units' sides cross, make big enough room (each side of Joint Box should be at least 12" long) for OUTLET Airflow otherwise it is considered as blocking air flow. Make several big holes on the top of the Joint Box would be a good idea.
見栄えのため、2台の寿司ネタケースのコンデンサーユニットが交差する角度のところに建具を作られる場合は、30センチメートル強の十分なスペースを取っ て下さい。そうしない場合は空気口を塞いでいることになります。建具の上部に穴をあけて、自由な空気の排気が出来るようにするのも良いです。
   
DO NOT block the INLET and OUTLET Airflow pathway by putting things such as menu, decorative stuff, food cans, ingredient containers, personal belongings, etc. Keep the air pathway clear at all times otherwise it is considered as blocking air flow.
空気口の出入り口付近を、メニュー、飾り物、調味料等、個々の物などで塞がないで下さい。空気口を塞いでいることになります。空気口の出入り口付近は何も置かないで下さい。


4. Plug in the Power Cord (use a 115/60/1, 15 amp DEDICATED outlet)
ステップ4 電源コードの差込 (寿司ネタケース専用のコンセントを使用してください。)

     
     
Use a 115VAC, 60Hz, 1 phase, 15 amp DEDICATED outlet, but DO NOT share or overload multi-way outlet sockets in the same circuit for any other electric appliance. Sharing power outlet in the same circuit is a direct violation of Warranty term and the warranty will be canceled. Also we DO NOT recommend use any type of extension power strip.
寿司ネタケース専用のコンセントを使用してください。他の電化製品との共用はやめてください。コンセントを他の電化製品と共用するのは保証の対象外になり、保証がキャンセルされます。また、蛇足回線、延長コードの使用はやめてください。


5. Turn on the Power Switch
ステップ5 電源を入れる。

   

 

 

 

 *All sushi cases are designed to opertate in an environment of 77°F ambient temperature with 55% relative humidity.*

 

 

すべての寿司ケースは周囲の温度が77°F55%の相対湿度の元での稼働を想定したデザインとなっています。