Install Remote Unit

DISCLAIMER
Yoshimasa assumes no liability regarding the improper installation or misapplication of its products. It is the installer’s responsibility to check for proper installation. Under no circumstances will Yoshimasa be liable for any labor charged or travel time incurred installation of its products. Damage caused by improper installation is the installer's responsibility and Yoshimasa assumes no liability. The following instructions only set an outline for product installation.                                                                        Yoshimasaは お買い求め頂いた製品に対して適切な設置を怠たったり、間違った使用をした為に起こるすべての責任を負いません。設置ミスのために生じた不具合は設置業者に責任があります。また、Yoshimasaはどのような理由であれ製品設置に際しての人件費及び出張時間の費用の支払い義務はありません。不適切な設置方法で生じた製品の損傷はそれを設置した業者に責任があり、Yoshimasaとは関係がないと考えます。以下の説明は設置に際してのアウトラインです。

 


コンデンサーをヨシマサ寿司ネタケースに接続する前に下記の指示に従って下さい。 

 

YMSC-4M YMSC-4M
4' Remote (Non-Refrigerated) Sushi Display Case
  1. WARNING - Click Here
  2. 扱いは十分注意してお願いします。ガスノズルの入り口と出口が地下に触らないようにしてください。
    冷蔵無しの寿司ネタケースの左下にはコンデンサーへ接続するためのガスノズルがあります。工場から梱包されてきますが、間違って扱われると故障 が無いとは保証できません。 注意して扱われなかったための事故には保証できませんので、ご了承願い致します。
  3. ガス漏れが無いか確認してください。
    全てのヨシマサ冷蔵なし寿司ネタケースには工場から(約40psi)のニトロガスが蒸発器の管に含まれてきますので、ガスノズルの入り口または出口の シールを外した際、短いガス漏れのような音が聞こえます。もし、工場でのシールが不十分なため何も聞こえない場合(まれですが)もありますが、 蒸発器の管を真空にするまでは、欠陥があるとは推測できません。真空中にガス漏れを発見した場合、すぐにヨシマサテクニカルサポート  1-800-798-9835 までご連絡ください。連絡が無い場合、ヨシマサはお客様の寿司ネタケースには欠陥が無い物と称します。 上記の手順を無視して寿司ネタケースを設置した場合、ヨシマサでは全ての紛失〔損失〕の損害賠償に責任がないものとします。
  4. コンデンサーの馬力が下記が薦めるものをお使いください。(HP)
    仕事の依頼状況がさまざまですが、プロの冷蔵庫専門家と相談してください。ヨシマサでもコンデンサー設置に関する質問等をお電話でも受け付けています (1-800-789-9835 。コンデンサーユニットに接続するために拡大バルブをご利用なさることをお薦めいたします。 ヨシマサでは、冷蔵無し寿司ネタケースの部品の保証は限られています。
COMPRESSOR SIZE (hp)
コンプレッサーのサイズ (馬力)
TOTAL SIZE OF SUSHICASE (feet)
全寿司ネタケースの長さ(フィート)
DISTANCE FROM SUSHICASE TO CONDENSING UNIT (feet)
寿司ネタケースからコンデンサーユニットまでの距離(フィート)
10 OR LESS
10 または 以下
11 - 30
12から30の間
31 OR MORE
31以上
3 1/5 1/4 Please contact YOSHIMASA Tech. Team.
ヨシマサテクニカルサポートまで連絡ください。
4 1/4 1/3
5
6 1/3 1/2
7
8
9 1/2 3/4
10
11
12
13 3/4 1
14
15
16
17
18
19 1 1 1/2
20
21
REFRIGERANT
冷却剤
 R-404
COMPRESSOR TYPE
コンプレッサータイプ
 Low Temp.: -40°F to +10°F
低温: (-38度から-12度)
SQUEEZE TYPE
締め付けタイプ
 AEV*
(Automatic Expansion Valve)
or
CONSTANT PRESSURE VALVE
一定圧力
SPECIAL NOTE
 Highly recommend to use
a set of CONDENSING UNIT
with a RECEIVE TANK built-in.
コンデンサーニットにレシーブタンクが内臓されている物をお薦めいたします。

 

[ TECH. NOTES ]
テクニカルノート
COMPRESSOR APPLICATION CATEGORIES - コンプレッサー運用カテゴリー

  • Low Temp. : -40°F to +10°F  低温: (-38度から-12度)
  • Medium Temp. : -10°F to +30°F  中間温度 :(-23度から-1.1度)
  • Commercial Temp. : -10°F to +45°F  コマーシャル温度 :(-23度から7.2度)
  • High Temp. : +20°F to +55°F  高温:(-6.6 度から12.7度)
  • Air Conditioning : +32°F to +55°F  エアコン : (  0 度から12.7度)
  • Heat Pump : -15°F to +57°F  熱ポンプ : (-26度から13.8度)

AEV/AXV(Automatic Expansion Valve) or Constant Pressure Expansion Valve - AEV/AXV(自動拡大バルブ または 一定圧力の拡大バルブ)

AEV1
AEV2

*Recommanded AEV: Parker's AEV (Model: AS 30 OUTPSI 0.093 ORIFICE, Part#: 040452-01)*

  • 全寿司ネタケースのサイズはヨシマサ寿司ネタケースのコンビネーションに限ります。
  • 寿司ネタケースとコンデンサーユニット間の距離を測るのを忘れないで下さい。注意してコンプレッサーのサイズとタイプ、適当な温度を 選んでください。(不確かな場合は、ヨシマサテクニカルサービスまでご連絡ください。)
  • 寿司ネタケースの総体的なパフォーマンスは上記の構成要素だけでなく、漏れない溶接、冷却剤の量、拡大バルブなどの適切な調整の技量 〔出来栄え〕によります。
  • ご質問等ございましたら、ヨシマサテクニカルサービスまでお問い合わせ下さい。

 

AEV/AXV Installation & Adjustment Instructions  AEV/AXV設置と調整の説明

1. Valve Specifications  バルブ仕様

  • 0-90 PSIg adjustment range  0-90PPSlgの調整範囲
  • Construction: Brass, copper and stainless steel  構造:ブラス、コッパー、あるいはステンレススチール製
  • Internal equalizer  内部イコライザー
  • UL recognized for maximum operation pressure of 500 PSIg high side, 225 PSIg low side  

    ULで認証済みの最大圧力500PSlg、低いサイドで225PSlgの圧力がある製品

  • Connections(inches): Inlet- 1/4 ODF, Outlet-3/8 ODF  

    コネクション(インチ):差し込み口-1/4ODF,排気口-3/8ODF

2. Valve Orientation  バルブの位置

The ideal position for installing the valve is in a draining position with the outlet pointing downward. However, the valve can be installed in any direction. Note the inlet and outlet of the valve as shown in Figure 1.                                                                 バルブ設置の最適な位置は排気口が下に向くような位置付けです。しかし、バルブ自体はどの位置でも設置することはできます。 注記:Figure1の差し込み口と排気口の イン、アウトの位置をご参照下さい。

 

3. Valve Installation  バルブの設置

For valves with copper to copper sweat connections, any of the commonly used types of solders, e.g., 95-5, Sil-Fos, Easy-Flo, Phos-Copper, Stay Brite 8, Blockade, or equivalents may be used. Regardless of solder type, the torch flame must be directed away from the valve body and the valve must be heat-sinked or wet-wrapped to avoid excessive heat on the valve and it's internal components. See Figure 2.                                        コッパー、及びコッパー溶接は、一般のはんだ付け使用の物で大丈夫です。例:95-5Sil-FosEasy-Flo, Phos-Copper, Brite 8, Blockadeフランド, 或いは同等の製品を使用してください。どのようなはんだ付けタイプにしても トーチの火はバブル本体から反対に向けてください。バルブはオーバーヒートすることとなります。その様な場合には濡れたタオルをバルブ本体に巻き付けることで熱さからバルブと内部の構成要素守ることができます。注記:Figure2

During installation, the valve must not exceed 250°F. Excessive heat applied to the valve could alter internal components and factory braze joints, leading to refrigerant leaks and faulty operation.                                                                          設置の際、バルブ本体へ250°F以上の熱をかけないでください。バルブに高い熱がかかると内部構成要素が変わってしまったり工場で真ちゅう付けされてあるジョイント部分の損傷またはそのことが原因となり、冷却剤の漏れそれに伴っての操作不良となります。

 

4. Valve Adjustment  バルブ調整

All AEV/AXVs are factory set based on Customer reqirements. However, AEV/AXVs are adjustable using an adjustment knob or gland. See Figure 3. For AEV/AXVs, simply remove the protective plastic cap and turn the adjustment knob/gland clockwise to iincrease the outlet pressure set-point or counterclockwise to decrease the outlet pressure set-point.                                                             すべてのAEV/AXVは顧客要件に沿ったセットとなっています。しかし、AEV/AXVは調整ノブを動かすことによって設定を変えることができます。注記:Figure3. AEV/AXVの保護プラスティックキャップを外し、時計方向に回すと排気口への圧力が上がり、その反対方向に回すと排気口への圧力が下がるようセットされます。

 

 

 

* Please note that the control spring in these valves works with atmospheric pressure to move the valve in an opening direction. Any substantial changes in altitude after a valve has been adjusted will alter the low side flow rate maintained by the valve. If this data is required, please consult the Parker Engineering.   注意書き: バルブ中の弾力はバルブを開く方向へ移動する大気圧で動作します。バルブを設定後に大きな標高の変化があった場合、低い流出量を維持するよう変化します。もし、この件についての資料が必要な場合、パーカーエンジニアリングの方へご相談くださいませ。

 

 

5. Download - AEV/AXV (Automatic Expansion Valve) Installation Guide (PDF) ダウンロードして下さい。

Installation Guide